引越しバイト

引越しバイトは儲かる?

高額時給で儲かるバイト、引越しバイトにはそんなイメージがあるようですが、実際にはどうなのでしょうか。

 

時給だけを見れば、他のバイトよりも少し高めに設定されています。首都圏では800円から900円という時給が多いですが、引越しですと1,000円以上がほとんどです。

 

引越しのように体力を必要とせずに1,000円以上の時給となると、深夜か早朝のバイトであったり、専門職であったりする必要があります。

 

引越しバイトの報酬は時給ではなく日給のことも多く、その場合は9,000円から12,000円以上がほとんどです。夕方の5時に仕事が終わることもあれば、7時くらいまでかかってしまうこともありますが、それでも金額は一律です。

 

金額だけを見ると、思っていたよりも儲からない、そう考える人もいるかもしれません。ですが、シフトが組みやすいというのも引越しバイトの魅力です。

 

週に1日だけということも可能ですし、引越し時期の3月や4月だけにバイトをする人も多いです。時給や日給にあわせ、どれだけ自由に働けるかを考えると、引越しバイトはとてもお得なものなのではないでしょうか。

 

ただ、誰にでもできる仕事ではありませんから、体力に自信のないひとや女性にはオススメできません。

 

平均時給ってどのくらい?

 

引越しバイトの平均時給は地域によっても差はありますが、首都圏の場合は大体900円〜1,300円くらいのようです。

 

引越しシーズンといわれる3月と4月には時給がアップするところが多く見られ、1,200円から1,500円ほどになります。フリーターや学生には、毎年この時給がアップする時期だけ引越しのバイトをするという人も見られます。

 

首都圏で引越しバイトを探すなら、時給は1,000円以上のところを探すべきではないかと個人的には思います。体力をとても必要とする大変な仕事ですし、1,000円以下の時給では割りにあわないでしょう。

 

コンビニやファミレスのバイトでも時間帯によっては1,000円を超えますし、有名大学の学生なら家庭教師の方が稼げるのではないでしょうか。

 

引越しのバイトをすれば体を鍛えられる、と思っている人なら安い時給で働くのはありかもしれませんが、それでもやはり、行う作業が同じようなものなのですから、少しでも高いところを探した方がよいでしょう。

 

引越し業者の中には、初心者のバイトの時給を低くし、その分経験者を優遇しているところもあります。また、最初の時給は安くても、すぐに昇給があるという業者もあります。

 

その辺は応募の際や面接時に、きちんと確認しておくようにしましょう。

 

 

参考になる引越し関連サイト

引越しのやることリストや正しい見積もりの取得方法や費用を安くする交渉術など引越しに関する様々な情報が掲載されているHPです。